新宿・歌舞伎町を女性弱者の為に奔走する男『実録・無敵道(むてきみち)』

本人が決めた道をまっすぐ歩いていける様、手伝ってやるだけや。

概要・あらすじ


新宿・歌舞伎町にひっそりと佇む「無敵堂」。そこは、弱者救済の看板を掲げる駆け込み寺。「解決でけへん問題はない!!」そう訴え続ける、人情厚き男、「無敵堂」代表・高山幻(小沢仁志)。家出、ストーカー、DV、サラ金、覚醒剤...欲にまみれた男たちから、女性被害者を日夜、命懸けで救う。――喧騒のやまない新宿歌舞伎町で、高山の体を張った不眠不休の救護活動は続く。
そして、今日も助けを求める電話は鳴り続ける。

(youtube公式ページより引用)

キャスト・スタッフ


出演: 小沢仁志 江原シュウ かでなれおん 玄秀盛 飯島大介 並樹史朗 小沢和義
監督: 辻裕之

(amazon登録情報より引用)

ストーリー


始まりは家出娘①ウリからのクスリ→DVを受けている女性→無敵堂にボランティア募集広告を見たキメジマがやってくる→シェルターという名のアパートに女性たちを匿っている→家出娘②の父親の相談→困ったことがあれば相談を受け付けているが、リストラになった中高年の相談は受け付けない→命に関わる仕事最優先、かつ男性の話受けない(ボランティアなので仕事は選んでいる)→騙された女性からの相談→シャブ中の家出娘①が暴行レイプで病院送り→家出娘②の父親と相手の男の家に乗りこみ一時解決→DV男がシェルターに乗り込んで揉めた末に元妻が刺す→家出娘①が飛び降り自殺して終了。

 

※無敵堂

家出、ストーカー、DV、サラ金、覚せい剤、その他男から搾取されている女性弱者を救う駆け込み寺。NPO法人、ボランティアである。

登場人物


高山幻:「無敵堂」代表。
キメジマ:ボランティア募集でやってきた大学生。

DV受けていた女性:旦那がヤクザで他の女に貢ぐDV男。
家出娘①:ヤク中、ウリ、ネカフェで寝泊り。
家出娘②:社会人と付き合う高校生(両親がとても心配している)
借金ホステス:男に騙されて借金が増えている。

雰囲気


舞台は新宿、歌舞伎町。

演出


最初からエロ有。クスリ。DV。暴力。強姦。包丁で刺したり。

ココ好き



  • ゲンさんが名前を何度も聞くシーン。

  • 探偵さんと2人でアイスクリーム食べてるとこ(ほっこりします)




(youtube公式ページより引用)

 


まとめ


主人公サイド以外の男性は、下衆でクズ野郎しか居ない。男によっていい様にされる女性ばかり。そして、それを救済活動する話。とてもブラックでダークな内容だがストーリは良い。バッドエンドだけではなく、前に進んでいく描写もあるので救われる。全体的に重く知らなくてもいい現実かもしれないが、そういう現実もあるのだと伝わった。

女子中~高校生には勉強がてらぜひ見て欲しい。

ココは見るべき


人情味あふれる小沢さん。いつもの極道極道のイメージが、かえって良い味を出している役。

 










実録・無敵道【動画配信】




あわせてどうぞ!


『実録・無敵道 完結編』あらすじ・感想(ネタバレ有)

http://vcineda.xyz/review/muteki-michi-kanketu/

 


この記事へのコメント